大会名 最上稲荷トレイルランレース2019(第2回)

大会详细

开催日?天候 2019年4月14日(日)?雨
参加者 桜井???ショートコース
コメント
  • ショート11Kmの部に参加しました。距离はコース図を见るとゴール手前に11Km地点があり、11Kmよりは少し长いと思われます。
  • 缔め切り前に定员になりましたが、ランネットの「ゆずれ~る」で申し込めました。
  • 昨年参加しためたろ~さんは冬眠中なのか姿がありませんでした。
  • 昨年は3月开催で氷点下のもと震えていましたが、今年の気温は10度くらいありました。レースが始まってからから雨になり、ずぶ濡れになりました。
  • ランウェアを忘れました。取りに帰る时间があったのですが、面倒なのでジャージで走りました。ジャージで走るランナーは流石にいませんでした。
  • 装备は、携帯电话?携帯コップ?1l以上の水?食料?エマージェンシーシート?ホイッスル?フード付きレインウエア?トレイル用バッグなどが必要となっています。今年は受付で3点(エマージェンシーシート?ホイッスル?バッグ(?))の点検がありました。また、スタート前にバックの无い人やウエストポーチのランナーは失格との案内がありました。一応殆ど准备しましたが全く使いませんでした。水は200ccほど持っていきました。
  • スタートまで时间があったので大平山に登りました。
  • タイム 1时间40分33秒、部门121位(282名エントリー中)、年代别3位(10名エントリー中)

    ショートのスタートは9时45分、後方からスタート、参加者が大幅に増えたので混雑しました。
    急な阶段をゆっくり歩いて登り、下ってから最上稲荷の参道を通って元に戻ります。ここから急な上りが続き混雑です。45分前にスタートしたロングのランナーが下ってきます。途中で昨年下ってきたところが通行止めになっていたので、コースが変更になっているようです。竜王山(最上稲荷奥の院)の少し前で曲がって林道を走ります。ロングのランナーも周回して来ていますが、雨が降り始めたので雨具を着始めています。
    4.5Km地点のエイドから少し登ると山道の下りになります。道は狭いのですが、譲ってもらってごぼう抜きしました。
    7Km手前から急な登りなり歩きです。苦しくなって少し休んだのですが、すぐに顶上でした。林道に出てから走り続け、残り3Kmを切って昨年のタイムまで22分残っていたので、昨年より早いタイムでゴールできそうでした。しかし、9Km手前からコースが変更になっていて再び山道に入りました(昨年はここからずっと下り)。长い坂を登ると下りになり、やっと登りが终わりかと思ったら、また长い登りになりました。今度は山道と言うよりは道の无いようなところも通りました。
    やっとのことで最上稲荷奥の院に出ました。ここからは下り、濡れて滑りやすくなった石段や土の道なので、他のランナーはゆっくり下っています。転がるように走り10人ほど追い抜いてゴールにたどり着きました。
    ゴールは昨年と违ってスタートと同じところでした。タイムは昨年より6分48秒遅くなりました。

    (桜井)
  • 利用温泉  
    その他